ベランダ掃除って毎日洗濯物やガーデニングをして意外と頻繁に使っている場所なのに、お掃除をサボりがちになる場所の一つ。放っておくと頑固な汚れが落ちなくなって手をやく事にもなり兼ねません。ベランダ掃除に必要な道具とお掃除の基本をご紹介します。

 

ベランダ掃除に必要な道具とお掃除の基本

 

ベランダ掃除に必要な道具

 

ベランダ掃除に必要な道具は、特別にお金を使って買い足さなくても大丈夫。どうしても必要だと思われるのであれば追加して下さい。

 

・雑巾2枚
・ほうき・ちりとり
・バケツ
・ゴミ袋
・洗濯洗剤を溶かし入れたぬるま湯
・すすぎ湯
・たわし(デッキブラシ)

 

 

ベランダに潜む掃除されるべきもの

 

ベランダには掃除しないと、いつの間にかしっかり汚れが溜まってきます。
その多くは砂埃や花粉ですが、他にも洗濯物から落ちる髪の毛や糸くず、季節によっては落ち葉、手すりについた鳥のフンなど様々です。

 

ベランダに潜む掃除されるべきもの

 

 

暑い季節には、夜の光に集まった虫の死骸なども見受けられます。

 

毎日履いているベランダ用のスリッパも要注意!素足や靴下にしっかり汚れが移っているかもしれません。

 

 

ベランダ掃除の基本

 

 

□掃き掃除

 

まず、ベランダに出たら窓を閉め、部屋にホコリが侵入しないようにして作業します。

 

マンションのベランダなどにガーデニング用品や荷物が置いてある場合は、部屋の中に新聞紙などを敷いて仮置きしてから始めましょう。

 

ほうきの毛束角を使って、隅から優しく履いて行きます。あまりにも浮き上がるゴミが多い場合には、新聞紙を濡らして軽く絞り、ちぎってベランダに広げます。浮き上がるゴミを抑えてくれます。

 

中には掃除機を使って吸い取ってしまう方もいるようですが、砂埃や虫などを一緒に吸い込むので部屋で使用する掃除機の排気が心配なので、おすすめしません。

 

ゴミは排水溝に向かって行かないようにしましょう。つまりの原因になります。ゴミをちりとりで集め、ゴミ袋に入れます。

 

 

□拭き掃除

 

手すりは是非毎日拭いて欲しい場所の一つです。雨が降っても濡れ、風が吹いて砂埃や花粉が付着し、時には鳥のフンまでも。いざ、布団を干そうかと思っても汚れすぎていて掛けられない…なんて事にならないようにキレイにしたいものです。

 

柵になっているときは、蜘蛛の巣なども出来やすいので掃除の際に一緒に取り除きたいものですね。

 

また、物干し竿の上の部分にも砂埃などが付着しています。長期間放置すると劣化の原因にもなります。定期的な拭き取りを心がけましょう。

 

 

□激しい汚れの時は

 

あまりにも汚れ具合が激しく、水拭き掃除だけでは落とせないようなものはリビング用の洗剤を使用して数分放置したあとに拭き取るようにしましょう。

 

足元の汚れは用意した洗濯洗剤入りのぬるま湯で、ブラシを使って擦り落とします。泥汚れを落とすので、だいぶキレイになります。すすぎもしっかり行って、滑らないように仕上げます。

 

楽天などの通販やホームセンターでは、高圧洗浄機も最近では人気となっています。

 

これらのように水を大量に使用して掃除をする場合には、マンションなどの契約上ベランダでの水の使用を禁止する規則がないかどうか、必ず確認しましょう。排水などの漏れなどで思わぬトラブルになる可能性もあります。

 

 

□強力な助っ人も検討して

 

エアコンの室外機などがベランダに設置されているアパートやマンションも多いのではないでしょうか。外側を拭く事は出来るけど、中も見ると結構な汚れ…。気になる時にはエアコンクリーニングサービスなど、プロの力を借りても良いでしょう。

 

 

気持ち良い風の入るベランダにしよう♪

 

ベランダがキレイになると、なぜか部屋に入る風さえもキレイになった気持ちになりませんか?風に揺れる洗濯物も、いつもよりきれいに洗えたような気にさえなります。

 

お掃除のついでに窓ガラスや網戸、サッシも一緒にキレイにして気持ち良い風の入るベランダにしてみて下さいね。