読み聞かせを始めた1歳児におすすめの絵本は、たくさんある中から探し出すのも大変。読み聞かせが下手だからと、躊躇してしまうパパママにはYoutubeに読み聞かせの絵本が便利です。育児中の外出に気軽にみることもでき、本を持っていなくてもみれるのもいいですね。

 

Youtubeでも楽しめる1歳児におすすめの絵本5選!

 

1歳児にはおすすめ!絵本の読み聞かせ

 

1歳児になるとおすすめなのが、絵本の読み聞かせをしてあげることです。

 

0−1歳の間はまだ視力の発達が十分ではなく、色鮮やかな絵や動くものなどが目に止まります。

 

1歳を過ぎると視力も0.1程度であり本もしっかり見え、乗り物やご挨拶なども加えた本も楽しめる時期と同時に、ページをめくったり、さわることができるようになります。

 

一緒にめくって本を読むのも楽しいですが、読み終えてないページもめくってしまったりといったハプニングもつきものです。

 

そんな時は読み聞かせの動画なんていかがでしょうか。Youtubeにはたくさんの読み聞かせの動画があり、外出先でまた家の中でいつでもみれるのいいですね。

 

読み聞かせは、もちろん絵本のみ字や絵だけを楽しむのではなく、親子関係を構築したりするのにも良いと言われています。1歳児のお子さんと楽しめる読み聞かせ動画をいくつかご紹介しましょう。

 

 

定番の1歳児おすすめ絵本

 

1歳児のおすすめ絵本は定番のもの、シリーズ物など人気のあるシリーズが、やはりよく読まれています。

 

昔からあるものなどは、ママやパパも小さな頃読んだというものもあります。

 

特定の絵本作家さんの絵のタッチが好き!という場合には同じ作家さんの本を検索するとお子さんが大好きなシリーズに出会えることもあるかもしれません。

 

お子さんによって絵本の好みは様々で、それを探すのにも動画の読み聞かせは役立つかもしれませんね。絵本を探すオンラインサイト絵本ナビや出版社が月に一度定期的に年齢にあった絵本を配送してくれるサービスもあるようですが、気軽に楽しめるYoutubeの読み聞かせを試してみるのは中身もわかるので便利です。

 

買おうかどうか迷っている本などは試しに見てみるのもいいですよね。

 

 

 

1)いないいないばあ

レビューの中であるママさんは、小さな頃に読んだ記憶もある方という方もいるこの定番シリーズなどはどうでしょうか。

 

600万部を売り上げる絵本で、保健師さんから勧められたという方もいるようです。文中に出てくる「ばあ」のところは、この絵本の中でも赤ちゃんが大好きなパートです。ママさんにとっても懐かしくお子さんと楽しめる絵本です。

 

 

絵本を持っているとお子さんとは一緒に楽しめないいないいないばあも、画像を見てならできます。一緒に動作をするとお子さんはとっても喜びますよ。

 

 

2)きんぎょがにげた

五味太郎さんが描くかくれんぼをしているかのような絵本で、色使いが鮮やかな1冊です。鮮やかな色はお子さんの目を引き、主人公のきんぎょさんを一緒に探したりとお話だけでなく他の楽しみ方もあります。

 

お子さんの絵本をたくさん出版している福音館書店さんのベストセラーの一つでもあります。

 

 

 

 

カラフルな色使いで、お子さんと一緒にきんぎょを探すだけではなくて、他のカラフルな動物やものなどイラストを指差しながら楽しめたり、絵本ではなく画像ならではの楽しみ方もできます。

 

 

 

3)はらぺこあおむし

色使いも鮮やかなエリックカールの代表的な絵本です。まだ視力も十分ではない1歳前後のお子さんには鮮やかな原色が目に止まるため、お子さんには目につきやすいのもいいですよね。数を数えたり、食べ物の名前を一緒に学んだりもできます。

 

 

 

 

 

男性の読み聞かせもいいですよね。普段忙しいお父さんはなかなか読み聞かせはできませんが、お子さんにとっても男の人が読む絵本は感じ方が違うかもしれません。

 

 

 

4)ねないこだれだ

 

作者はせなけいこさんで、切り絵のイラストの少しこわーいお化けのお話です。

 

寝かしつけの時に読むとお子さんが怖がってねれなくなってしまうかもしれません。

 

怖いけどまたみたい!というお子さんが多いそうですが、筆者の息子は本の表紙を見ただけで怖くて泣いていました。

 

お話の中身とイラストはシンプルで、なんども読みたくなる1冊です。

 

 

 

 

怖い絵本も優しい読み聞かせの口調で和らげてくれます。でもやっぱりお話の内容は怖いので眠れなくなってしまうお子さんも多いようですが、怖くても何度も聞きたくなるようです。

 

 

 

5)ノンタンシリーズ

 

小さなお子さんから楽しめるシリーズものの一つがこのノンタンシリーズです。

 

ノンタンシリーズは全部で22巻あり、おやすみなさいなどの挨拶やお風呂嫌いのお子さんにお風呂の楽しさをお話ししたりと、子育て中の知育にも役立ちます。

 

その時々の場面でお子様に必要なお話を選ぶことができます。

 

 

 

 

ノンタンシリーズの4本立てです。ノンタンファンのお子さんはじっくりと楽しめますよね。

 

 

絵本は育児中には必要なものですが、何度も読んでとせがまれるのも色々と大変ですが、Youtubeなどの画像なら便利ですね。一度試して見てはいかがですか?