筆者、こんまり流片付け祭りを実践しようと思います。衣替えの季節になると、一度も着なかった服や今年こそ絶対着よう、と思う服達が山ほど…。みんなの実践結果をまとめて、こんまり流片付け祭りの大変さやメリットなどを実践前にリサーチしました。

 

『服断捨離』こんまり流片付け祭りみんなの実践結果

 

■こんまり流片付け祭りの実践で大変だったこと

 

こんまり流片付け祭りでは、こんまりさんの“完璧を目指さない片付けはリバウンドする”という、強い片付けへの意思が盛り込まれています。

 

故に、実践の場で迷いがあったりすると、ただ部屋に洋服を散らかして終わる事になりそう。

 

 

・片付けは母親に見せない。というのは専業主婦の母がいるので大変だった

 

・スペースごとではなく、モノのカテゴリごとだったので一か所に集めるのが疲れた

 

・自分のものは実践できてスッキリしたけど、家族のものはどうしよう

 

・ゴミ袋が予想以上に必要で、ゴミの日までの保管が大変だった

 

・片付けというより捨てる祭りだった

 

 

などといった口コミが、実践で大変だった事として挙げられています。

 

こんまり流片付け祭りと称されるように、実践するには相当な気力とやるぞ!という意識と計画が必要な事が分かります。

 

実践する時は以下のポイントをしっかり決めて、挑む事が大切です。

 

 

 

・実践日を決める

 

・服を集める

 

・ゴミ袋を用意する

 

・気を引き締めて淡々と「心がときめく」モノを感じながら分別する

 

・一気にその日のうちにやる

 

 

 

■こんまり流片付け祭りの実践で変わった!生活のあれこれ

 

こんまり流片付け祭りの実践で変わった!生活のあれこれ

 

こんまり流片付け祭りを実践した人の多くが、何らかの形で生活に変化を感じています。

 

 

・洋服の収納スペースにゆとりが出来た

 

・クローゼット内のリバウンドが無くなった

 

・モノに対する感謝の気持ちが生まれた

 

・掃除が楽になり、いろいろな作業がしやすくなった

 

・ときめくものだけを残すという判断基準で処分できるものが見えてきた

 

・気持ちが軽くなった

 

・仕事への意欲が湧いてきた

 

・ストレスが減った

 

・無駄な洋服をあまり買わなくなった

 

・なぜか臨時収入が増えた

 

・片付けに対する意識改革になった

 

 

などなど。こんなにも良い効果が見られるのは、やっぱり一気にやる事で衝撃を受ける位の『劇的な変化』を味わう所に理由があるのでしょう。

 

魔法にかけられたように、クローゼットもお部屋も気持ちもスッキリしそうですよね。

 

 

■始めよう!『こんまり流片付け祭り』を実践する覚悟はOK

 

始めよう!『こんまり流片付け祭り』を実践する覚悟はOK?

 

こんまり流片付け祭りは、溢れかえった洋服のあるクローゼットの状態を、一気に短期間で実践する必要があります。

 

スッキリさせて洋服の定位置を作りたい!服断捨離を絶対やる!など、絶対リバウンドしないぞという強い気持ちで挑むことが大切です。

 

筆者のタンスは4段あるのに、ヘビロテで使用する服が1段に収まっています。他の引出しを開ける事はそうそう無いのに、いっぱい詰まってる+入りきれない服はタンスの上に畳んで置いてある状態。

 

お恥ずかしい…。心して実践する日を決めてみようと思います。

 

ときめくモノに囲まれて過ごす自分を目指して、みなさんも『こんまり流片付け祭り』を実践してみてはいかがですか?