窓の掃除はできれば簡単に終わらせたいものですよね。掃除の中でも、大変さランキング上位に食い込むであろう窓拭きは、拭いてキレイになったと思っても乾くと拭きスジが残っていたりと、手間の割にキレイにならないことが多いものです。今回は、窓拭きを簡単にキレイに仕上げるスクイジーをご紹介します。

簡単なのにピッカピカ☆窓掃除にはスクイジーがおすすめ♡

出典:http://mykaji.kao.com/

スクイジーで手を汚さずに窓掃除を素早く簡単に!

プロの清掃業者が窓を掃除する時に使用している『スクイジー』という道具をご存知ですか?スクイジーはホームセンターや100均などで購入することができ、使うと窓拭きがぐんと簡単になるアイテムなのです。

スクイジーは取っ手がついているので、冷たい雑巾を持って窓拭きをしなくても済みます。直接窓の汚れに触らないのでネイルが気になる人も安心ですよ。ゴムの刃先で窓を何度か往復させて水分を拭き取っていくので、雑巾で拭いた時のように拭きスジを残さず、素早くキレイに窓拭きを終わらせることができます♡
 

初めてでも簡単!スクイジーを使いこなすポイント

スクイジーを使った窓掃除は、水分を含ませた雑巾で窓全体を濡らしてから行います。スクイジーを使う時のコツは3つあります。

①途中で離さず一気に動かすことです。縦方向に上から下へと動かすのは慣れないと途中で離してしまうことがあるので、最初は横方向に動かしてみましょう。

②2スクイジーは窓に対して垂直ではなく少し斜めにします。斜めにすることでスムーズに力を入れず動かすことができます。

③1ヵ所を拭き取ったらスクイジーのゴムについた水分を拭き取ってから次の箇所を拭くということです。ゴムに水分がついたままだとスジを残してしまうことがあり、毎回拭き取ることでキレイな仕上がりになります。

 
大掃除の時以外でも、花粉や黄砂などで窓が汚れて掃除したい時はありますよね。大変な窓掃除もスクイジーを使いこなせば簡単です。最初は使い方に慣れなくても、使うコツを実践してみることで、素早くピカピカな窓にすることができますよ。