エアコンフィルターの掃除、ホコリやカビを取るのも一苦労しそうで重い腰が上がらない方も多いのではないでしょうか。今回は筆者が実際にエアコンフィルター掃除を実践して、一部始終をレポートしました。つい2か月前に掃除したばかりなのに、こんなに汚れが…

エアコンフィルターの掃除方法

 
 

エアコンフィルター掃除の一部始終

 
まずは、エアコンフィルター掃除の一部始終を見て下さい!前回のお掃除は5月上旬頃。約2ヶ月でこの汚れに驚きました。ちなみに詳しく掃除の仕方を知る前は、お風呂場のシャワーでホコリを洗い流すだけの簡単なものでしたが、今回はフィルターに染み付いた着色汚れも一掃しました。

 

1.エアコンフィルターを取り外す

 
エアコンフィルターを取り外す

 
エアコンの設置場所は高い場所にあるので、掃除をさらに億劫にさせますよね。筆者の家では真下にTVもあって接近も難しくて、いつもやる気が起きません。脚立を使って腕をプルプルさせながら掃除しました。

 
前回のエアコンフィルターの掃除から2ヶ月が過ぎていますが、本来なら2週間ごとのお掃除が理想です。環境省でも2週間に1度のお掃除を推奨していて、エアコンフィルター掃除で電気代が冷房時で約4%、暖房時で約6%の消費電力の削減につながるそうです。塵も積もれば…ですから「フィルター掃除」頑張りましょう!

 
エアコンフィルターのホコリ

 
パネル(カバー)を開けてフィルターを外します。本当はもっとキレイだと思っていました。外す前に掃除機で吸うと目詰まりもなくホコリが綺麗に取れるらしいのですが、掃除機は重いので断念しました。(コードも届かなかった…)

 
 

2.フィルターのホコリを取る

 
フィルターのホコリを取る

 
ブラシでホコリを払います。ポイントは、ホコリの付着面の逆側からこする事です。目詰まりしません。

 
ホコリこそ少なかったものの、茶色くなってしまっているフィルターを見ると、油汚れやカビなのか不安になってきました。最近はまだ『除湿』ばかりですが、湿気の多い時期には頻度を上げてお掃除する事をおすすめします。

 
 

3.重曹水などにつけ置きする

 
セスキ炭酸ソーダ

 
重曹やセスキ炭酸ソーダなど、油汚れに強く洗浄効果も高い、環境にも優しいものを使用すると良いでしょう。無い場合は食器用洗剤や洗濯洗剤でも問題ないと思います。筆者宅にはセスキ炭酸ソーダがありましたので、これを使用します。

 
エアコンフィルターをセスキ炭酸ソーダを溶かしてつけ置き

 

ぬるま湯にセスキ炭酸ソーダを溶かしてフィルターをつけ置きします。洗面台にフィルターが入らない場合は、浴槽でもいいでしょう。このまま15分つけ置きしました。すると…

 
 
エアコンフィルターをつけ置き

 
汚い(笑)部屋の掃除はこまめにしているしエアコン自体のクリーニング機能も使っていましたが、フィルターのお手入れがおろそかになると2ヶ月でこれです。

 
 

よくすすぎ洗いをする

 
つけ置きで取れないエアコンフィルターの汚れ

 
しっかり水洗いします。だいぶ綺麗になりましたが、中央部を見ると枠の角付近がまだ汚れていました。カビなんでしょうか…こすっても落ちないので、この後漂白剤につけてさらに15分放置します。

 

5.乾燥させる

 
エアコンフィルターを乾燥させる

 
タオルで優しく吹き上げたら、風通しのいい日陰で乾燥させます。直射日光が当たる場所だと、フィルターの劣化が早まりそうなので注意しましょう。

 
エアコンフィルターをセットして掃除完了

 
フィルターをセットして終了です。すっかり綺麗になりました。コンセントを入れて稼働すると、空気が綺麗になったみたいに気持ちいいです!エアコンフィルターの掃除は大成功♪

 
エアコンフィルター掃除前後

 

フィルター以外の掃除は無理しない

 

エアコンフィルターの掃除のついでに、エアコンの内部や外側を掃除する時には注意が必要です。

 
まず、フィルターを外すと熱交換器があります。ここにカビや汚れが付着するとニオイの原因になったり、健康に被害を及ぼす菌が出入りして呼吸器に影響を及ぼす可能性があります。

 
カビに効くから!といって、お風呂のカビ用洗剤は使用してはいけません。なぜなら、熱交換器はアルミで出来ています。塩素系の洗剤を使用すると錆びて白くなります。フィンの表面に空気が触れなくなりますから、熱交換の効率が悪くなって冷えにくくなります。

 
エアコンの熱交換器

 
また、筆者この↑熱交換器で手を切りました(泣)。ゴム手袋をしたりして手を保護してお掃除することが望ましいですね。本体の外側カバーやルーバーなどは拭き掃除で綺麗になりました。細かい箇所は無理に手を入れたりせず、割り箸などに布やガーゼなどを巻き付けて外れないようにして擦ると良いでしょう。

 
エアコン掃除用洗浄剤

 
市販の洗浄剤も効果がありそうですね。筆者以上に掃除の期間が空いて、どうしようもなく汚くて臭いの発生源を撃退したいという場合には、プロのエアコンクリーニングをおすすめします。自分で分解洗浄して故障した…という例もあります。業者に依頼して高圧洗浄機で内部の汚れを掻き出してもらったり、室外機などの汚れのチェックもお任せ出来るのが魅力です。

 

エアコンフィルターの掃除時期

 
エアコンを高頻度で使用する季節には2週間おき、使用しない季節がきたら、菌やカビ、ダニなどの発生を防ぐ為に綺麗にして次の使用時期に備えましょう。

 
実は稼働時期のエアコン内は、湿気が溜まりやすくなっています。熱交換で温冷に冷やされたり温めたりする時に発生するのです。梅雨時期や冬の結露が出来る時期は、エアコン掃除をこまめに行う時期といっていいでしょう。

 
こちらの記事では、エアコン以外にも梅雨時期に最適なお掃除箇所が掲載されています。是非参考になさってみて下さい。

 

梅雨のお掃除で快適生活!場所別お掃除のコツと方法

 
 
筆者、今回こんなに汚れていた事にショックを受けています。みなさんのエアコンフィルターはどうですか?長らくお掃除出来ていない方は是非、この機会にエアコンフィルターを覗いてみて下さい。衝撃を受けた方は、電気代節約や健康被害防止のためにも掃除してみて下さいね。