【4人家族】飲み物代の節約で月いくら出費を抑えられる?

飲み物代の節約してますか?ジュース、お茶、コーヒに紅茶など飲み物も家族が多くなれば出費が大きいもの。飲み物代に食費が圧迫されている!という事態に陥らないようにきちんと飲み物代にかかる金額を把握して節約上手になりましょう♪

 

【4人家族】飲み物代の節約で月いくら出費を抑えられる?

 

飲み物代の節約で浮いてくるお金を把握しよう!

 

家族4人が毎日500mlのペットボトルを1本買う習慣のある事を想定して1ヶ月の飲み物代にかかる出費を考えてみます。

 

コンビニや自動販売機は大変便利で気軽に買い物できますよね。500ミリリットルのペットボトル1本の金額は約150円。1ヶ月だと150円×30日=4500円、これが4人で18000円です。

 

 

500ミリリットルのペットボトル

 

これがスーパーやドラッグストアになると500ミリリットル1本約100円で買えるので、100円×30日=3000円、4人で12000円です。自動販売機などの利用と比べると6000円の差が出ました。

 

では、手作りはどうでしょう。麦茶だと50パックが200円ほどで購入できます。1パックで2リットル作れるので丁度4人の1日分。麦茶作りに使う飲料水を2リットル100円で買ったとしても100円×30日=3000円。そこにパック代がプラスされるだけなので一番安上がりです。

 

主婦の先輩を見習おう♪飲み物代の節約術

 

自動販売機の利用と手作りの差は約15000円にもなりました。これを知ってしまうと、もっと賢く買わないと!と思いますよね。そこで主婦の先輩が実践している節約術をご紹介します☆

 

・スーパーでケース買いをする

 

特売日など、底値になっていればまとめ買いをして家にストックしておきます。外で買わないように家から持って行く習慣を家族で身につけましょう。ネットで購入派も多い!

 

・マイボトル、マイ水筒を持参する

 

やはり麦茶や緑茶は手作りが1番の節約。マイボトルに入れ替えて持って行く人が多い。飲み終わったペットボトルをマイボトル代わりにするのも◎。最近よく見かける水出しタイプは、とても美味しい上に簡単なのでおススメですよ。

 

・節約方法は柔軟に

 

手作りにこだわらず、底値にこだわらず出来ることを組み合わせて節約しましょう。4人もいれば家で飲むだけでも結構な量になるので、自宅は手作り、外出にはペットボトルなど使い分けている人もいます♪

 

マイボトルで飲み物代を節約

 

方法によって数千円も金額が変わってくるなんて驚きですよね。塵も積もれば山となるとはこの事です★水分は健康の為にも必要なものなので削るのではなく賢い節約術で出費を抑えましょう。筆者は友人に、学生の部活で使われるような大きなヤカンの購入を勧められました。オシャレなものよりそういった実用的なものが飲み物代の節約には必要かもしれません☆