シンク掃除には何を使用していますか?実は「じゃがいもの皮」が定番の重曹やクエン酸にも劣らぬ、シンク掃除の仕上がりをピカピカにする効果的な成分をもっているんです♪専用洗剤を買い揃えると結構お金がかかる…掃除用品の節約に「じゃがいもの皮」はおすすめ♡シンク掃除がキレイに出来、節約にもなるその訳をわかりやすく解説します♡

シンク掃除には『じゃがいもの皮』がおすすめ♡ピカピカ&節約術

画像出典:アーミック
 

シンク掃除には『じゃがいもの皮』にある成分“サポニン”が効く!

シンク掃除に「じゃがいもの皮」がおすすめするには訳があります。それがじゃがいもの「サポニン」という成分です。サポニンには洗濯洗剤などでも利用される界面活性剤としても働きもあるため、次のような汚れを浮かせてくれる性質があります。

・油汚れのヌルヌル感
・水垢や洗剤カスのこびりつき
・排水口や三角コーナーの細かい汚れ

また、サポニンには殺菌や抗菌といった効果も♡水回りには大変嬉しい掃除法なんですね♪

シンク掃除には『じゃがいもの皮』にある成分“サポニン”が効く!
画像出典:Pinterest

じゃがいもは常備菜として台所にいつもある野菜の一つです♪お料理に使用する頻度も比較的高いのでは?皮をシンクで剥いてゴミにする前に、サッとじゃがいもの皮でシンク掃除をしてみて♡定期的なシンク掃除が習慣化され、いつもキレイな状態を保てるかも♪

シンクって実は、頭を悩ませる掃除箇所の1つ。キレイにしたくて専用の洗剤を買って来るけれど、研磨剤が入っているホームクレンザーやお掃除に使用するスポンジの種類によっては、ステンレス製のシンクを傷つけてしまうことも…。
そんな傷を心配せずにシンク掃除が出来る対策方法としても、おすすめなんです!
 

シンク掃除以外にもフル活用!じゃがいもの皮の使い方

実はシンク掃除以外でも、便利にじゃがいもを役立てられる方法がたくさん♡台所用中性洗剤と一緒に上手に使って下さい♪

シンク掃除・蛇口掃除
①じゃがいもの皮についている土を流したら、シンクに残っていないか確認。
②皮を剥いて、切り口側でシンクを磨く
③水でしっかり洗い流す(スポンジでこすりながらが理想)

三角コーナーや排水口
①桶に水を張って、浸ける
②じゃがいもの皮を一緒に桶に入れておく
③10~15分ほどしたら、皮でこすりながら洗い流す

鏡磨き
①皮で鏡をこする
②ぞうきんで乾拭きする

魚焼きグリル
①グリルが熱いうちに皮目を汚れに向けてシップする
②火傷しないようにこすりながら洗い流す

じゃがいもの皮がバラバラになって使いずらい時には、三角コーナー用のネットなどに入れて使用しても◎です!100均の柔らかいネットがおすすめ!ナイロン素材のしっかりしたタイプは傷の原因になりかねないので、素材を見極めて使用してみて下さいね。

 
ご紹介したシンク掃除に「じゃがいもの皮」を使用する方法の注意点は、仕上げに洗い流す時は十分にこすりながら流す事!白くでんぷん残りが浮き出ないように、仕上げに乾拭きするのもいいですね♪次にじゃがいもを使う時には、ぜひチャレンジしてみて下さい♪