冷蔵庫のお掃除頻度はみなさんどれぐらいでしょうか。キッチンの中でも大きい存在感を放つ冷蔵庫ですが、大きいが故に掃除となると面倒なイメージがありますよね。中にある食材はどうするの?何かが固まった汚れがあるんだけど落ちる気がしない!そもそも冷蔵庫なんてそんな頻繁に掃除が必要?今回は、冷蔵庫のお掃除の必要性と誰でもできる簡単なお手入れ方法をご紹介します。

冷蔵庫のお掃除頻度はどのくらいがベスト?簡単テクで時短♡

画像出典:Pinterest

 

冷蔵庫のお掃除頻度はどれぐらいが正解なの!?

冷蔵庫のお掃除頻度について以下のようなデータがあります。

・月に1回以上 16%
・2〜3ヶ月に1回 22%
・年に1〜2回 49%
・したことがない 8%
・その他 4%
(出典:2013年 ライオン調べ)

約半分の方が年に1〜2回と答えていらっしゃいます。洗濯や食事の支度、多くの家事を抱える主婦の皆さんにとって冷蔵庫の掃除は後回しになりがちの様です。ですが、実は冷蔵庫もお掃除の優先順位上位に入るぐらい汚れているんです。

低温に弱そうなイメージがあるカビや細菌ですが、種類によっては10度以下でも繁殖するのです。野菜室は3〜8度と他の場所に比べて温度が高く細菌の栄養となる食材も入っており繁殖場所としては最適!また便利な自動製氷機は給水タンクが3〜5度なので氷フィルターにカビが発生することも…。

ではどれぐらいの頻度でキレイにすればいいのでしょうか?冷蔵庫全体のお掃除は3ヶ月に1回すればOKです!

冷蔵庫をキレイに保つ方法とそのメリットとは!

冷蔵庫は掃除をしやすいように食材を詰め込まない事がポイントです。食材が少なくなってきたら除菌効果のあるアルコールスプレーや消臭効果のある重曹水を含ませた布でさっと拭いてしまいましょう。(水だと反対に細菌が繁殖する原因になるのでご注意を。)

ついつい「後で…」と思ってしまいがちな冷蔵庫ですが、「さっと拭く」が習慣になればお掃除の時短にもなります♪

そして、時間だけではなく、冷蔵庫内が整理されて適度な空間があれば冷却効率が上がり、余分な電力を使わずに済むので節約にもなるんです♡

簡単!冷蔵庫のお掃除方法のポイントを伝授!

では、3ヶ月に1度の簡単お掃除テクをご紹介しましょう。

①電源プラグを抜く
電源が入ったままだと冷気で汚れが固まり落ちにくい上に電力の無駄遣いに。

②冷蔵室・野菜室・冷凍庫を拭きあげましょう
中身はクーラーボックスに一時避難!外せるものは外して中性洗剤で洗いましょう。中はアルコールスプレーや重曹水を含ませた布で吹きます。アルコールは除菌効果があるのでカビの繁殖を防ぎ、重曹は人体に無害なのでキッチン周りのお掃除には最適です。

③製氷機もキレイに
メーカーによって洗い方が違うので説明書に従って適切な方法で行って下さい。氷が臭うのは汚れが原因です。

④外側も汚れてる
キッチンは油を含んだ蒸気が舞うのでベタベタ汚れが多い場所。冷蔵庫も例外ではありません。アルコールや重曹水は油汚れにも効果的なので全面、側面、特に上部もキレイにしましょう。

いかがでしたか?筆者は食材を冷蔵庫にさえ入れていれば大丈夫だと思っていたので、冷蔵庫の中でカビや細菌が繁殖すると聞いたときは青ざめました。冷蔵庫もきちんと手入れをして家族の健康の為にもキレイに使いましょう!