育児疲れでイライラするのは、どんなママさんにも経験があることではないでしょうか。一日中泣いていたり、抱っこしないといけなかったり、自分の時間もなくて、家事もできない。そしてつい、子供や旦那にイライラ。誰にも愚痴などが言えずに、孤独を感じてしまうことも。でもあなただけじゃないですよ。

育児疲れでイライラ爆発!自己嫌悪で悩んでいるママへ

 

育児疲れのイライラはいつから?出現は自宅育児が始まった直後から。

育児疲れでイライラする、こんな気持ちが芽生えるのは自宅育児が始まった直後からだといろんな方の体験記を見ても書かれています。「やらないといけないことたくさんあるのに子供の世話で何もできない」「夫が手伝ってくれない」「子供が泣いても隣で寝ている夫を見るとイライラする」などなど。

里帰り出産経験者のママたちは、「里帰り中は、子供が泣いたら誰かが抱っこしてくれていた」「愚痴を聞いてくれる人がそばにいた」などなど、里帰り中はストレス回避の方法があったけれど、自宅に戻り日中お子さんとママだけの生活が始まった途端、育児疲れのイライラが出現したのだとか。慣れない乳児のお世話と家事の両立はとても大変です。

私自身も夫に育児ノイローゼを疑われたほどでした。育児に疲れてイライラして、自分の時間が欲しいとよく思ったものです。ママには育児は初めてのことばかりで、ストレスがいっぱいなのです。

 

先輩ママも証言!育児疲れのイライラは誰かに話すと救われます。

育児疲れのイライラは孤独感も伴うものです。自分の時間が取れなかったり、旦那さんの理解が得られなかったり、忙しくて旦那さんとゆっくり話ができなかったりといったことも、どんどんとイライラに繋がっていくようですね。

女性のお笑い芸人、クワバタオハラのくわばたりえさんの育児とイライラを綴ったブログは様々なママから共感を呼んでいて、コメントだけで1000近くも。クワバタさんはブログの最後に、「みんな 一人で悩むんやめよう!私自身も…誰かに助けてもらおう助けてもらう 勇気って難しいけど♪誰かに助けてもらっていつかいつの日か誰かを助ける側にまわろう」と話されています。確かにその通りですね。誰かに電話して愚痴を言うだけでも救われますし、ブログや知恵袋に相談しただけでも、すっきりすることもありますよ。

 

育児疲れのイライラ解消法、あなたに合った方法を試してみて!

育児疲れのイライラ解消法はたくさんあります。ゆっくりお風呂に入ったり、昼寝をしたり、甘いものを食べたり、などなど。ゆっくりお風呂に入るのは旦那さんなどの協力が必要ですね。

また、お友達と出かけたり、美容室に行くのも気分転換になるようです。一人の時間を作る、気分転換をすることが育児疲れのイライラの解消方法として、もっとも効果的な方法の一つです。

実家が遠方にある人、頼る人が身近にいない方などは、市町村の子育て支援サービスなどを利用するなどいろいろなサービスを活用しリフレッシュできるといいですね。

 
育児疲れのイライラは、子育てママにとって最も大きな問題の一つです。ストレスをうまく解消して日々を過ごしたいものです。旦那さんは働いているから、私が全てしないと!と言う責任感から、ストレスを吐き出せずイライラが増強してしまう方もたくさんいるようです。話をするだけでも、愚痴を言うだけでもスッキリして救われることもたくさんありますから、溜め込まずにイライラを解消しましょう。