ミニマリストに学ぶ服の断捨離を成功させるコツ

服を断捨離してクローゼットをスッキリさせたい!でもどこから手をつけていいかわからなかったり、なかなか服を手放せない人も多いはず…。そこで!少ない服でもお洒落を楽しんでいるミニマリストは、増えていってしまう服とどう付き合っているのか調査♪いくつか共通する断捨離成功のコツを見つけたのでご紹介します!

ミニマリストに学ぶ服の断捨離を成功させるコツ

画像出典:http://remainsimple.us/

 

服を断捨離して自分スタイルを見つける♪

服の断捨離が上手な、お洒落なミニマリストの方たちに共通しているのは、自分に似合う服をみつけていること。

服が少ない=毎日似たようなコーデ、ではなく、自分に似合うベストコーデをいくつか作り出し、アクセサリーやストールなどで上手にアレンジを楽しんでいるのがミニマリストです♡
なりたいイメージや、自分に似合う色をいくつか決めておくと、服を買う時にも、自分に似合うか、着まわせるかという視点が磨かれます。

可愛いと思って買ってみたけど、手持ちの服と全然合わなかった・・・というムダ買いも減らせます♪

 

服の断捨離!ミニマリストはどんなコツでやってる?

お気に入りだったりヘビーローテで着てる服はもちろん捨てないとして、問題は、どんな服だったら手放すべきなのかということですよね。

コツその1:服の枚数を決める
ミニマリストは、自分が管理しやすい服の数を決めています。
20着なのか40着なのかは人それぞれ。アイテムごとに5枚までと決めているミニマリストもいます。
必ず○○着まで減らさなきゃと気負わなくて大丈夫なので、今持っている枚数と、自分にとって必要になる枚数を考えてみましょう。

コツその2:手放すルールを決める
ミニマリストは、自分の中で服がこうだったら手放すというルールを決めています。

たとえば、

・毛玉ができたり首元がヨレヨレなど、くたびれてきた
・1年以上着ていない
・サイズが合っていない
・他の服と組み合わせができない。着まわせない。
・似合ってない

など。

これだったら自分でもできるかもと思えるコツがあったら取り入れてみてくださいね。
一気に断捨離することに抵抗があるなら、必要なトップスの数だけでも決めてみようかなということからスタートしても、徐々にクローゼットはスッキリしていくはず♡

 
着てない服でも、高かったからとか、痩せたら着れるからという理由でなかなか手放せないこともありますよね。でも、着てない服の山の前で、何も着るものがないと悩むより、厳選されたお気に入りの服で、自分に合うコーデを楽しむミニマリスト流のお洒落を試してみませんか♪