断捨離やミニマリストブームもあり、『片付けたい』と思ってる人も多いはず。部屋を片づけたらお金が貯まるようになった!という雑誌特集もあったりして気になりませんか?節約につながる部屋の片づけ、難しいこと抜きのシンプルな方法をご紹介します♪

片付けたい♡節約したい♡同時に叶える片づけの基本ルール

画像出典:http://www.countryliving.com/

 

片づけたいけどできない人のあるあるパターンとは

片づけたい気持ちがあっても、家事や育児などに追われてしまうとなかなか片づけには手が回らなかったりしますよね。モノがいまいち整理されていなくて、「なんであちこちからボールペンが出てくるの~!」と叫びたくなったり、ストッが無いと思って洗剤買ってきたのに、ストック場所以外の引き出しを開けたらあったとか、あるあるだったりしませんか。

私ってダメだ~と凹んじゃうこともあるかもしれませんが、そんな方の方が、片づけをすると節約できちゃうことが多いんですよ♡

 

片づけたいと思ったら♪3つの片づけ基本ルール

節約につながる片づけをするポイントは、持っているモノをちゃんと把握すること。3つの片づけ基本ルールで家の中をスッキリ整理しちゃいましょう♪

・モノの場所を決める

とりあえずであちこちに収納してしまうと把握できなくなるので、文房具はここ、掃除グッズはここなど、モノの場所を決めましょう。

最初はついつい関係ない場所にポイッとしてしまうことがあるかもしれないけれど、慣れてくれば同じ場所に片づけられるようになります。

 

・同じジャンルは1ヵ所にまとめて収納

家の中の物を全てジャンル分けしろとはいいません。文房具や日常のストック品、レトルトの食材など、あることを忘れて買ってしまいがちなモノってありますよね?
そんなムダ買いしがちなモノは1ヵ所にまとめて収納しておきましょう。

 

・ストックのルールを決める

普段より安い価格で売っていると、たくさん買いたくなりますよね。でも、ストックは今使っているものにプラス1~2個までにしておきましょう。

ストックがありすぎると、まだいっぱいあるからいいや~と無駄に使いすぎてしまって、実は節約になってないこともあります。

数では決められないという時は、この場所に入る範囲内と、収納スペースの大きさで考えてもOKです♪

 
片づけをしてモノが管理できるようになると、節約につながるだけではなく、あれはどこにあるんだっけと探し物をする時間もなくなります。

片づけはお金も時間も節約できてメリットいっぱい♡ぜひやってみてくださいね!