習い事や学校のことなど情報を交換できるママ友がいるととても心強いですよね。その反面、ママ友とのトラブルで人間関係が壊れてしまうと子供にまで影響がいくかも、という不安も。保育園や幼稚園が一緒だと付き合いも長くなるので何事もなく平和に暮らしたいのがママ達の希望でしょう。もしもの事態を招かない為にもママ友とのトラブルを回避する上手な付き合い方を勉強しておきましょう♪

ママ友とのトラブルを回避する上手な付き合い方

 

ママ友とのトラブルを回避する5つのポイント☆

 

1.期間限定のお付き合いと考えよう!

価値観が同じで気が合う人であれば良い人間関係を築くことが出来ると思いますが、無理に仲良くなろうと頑張る必要は無い!と心にとめておこう。子供を通じて知り合った仲なので本当の友達とは本質が違います。深入りしないように距離を保つことは大切です☆

 

2.愚痴は言わない

愚痴や悪口は自分の気持ちと違うニュアンスで人に伝わってしまう事があるので気をつけよう。それらを口にする事で自分の印象も下げてしまいます。噂好きな人もいますし、トラブルに巻き込まれない為にも1番注意すべき項目です!

 

3.きちんと挨拶をしよう

 
登園・降園の時はきちんと挨拶するように心掛けよう。挨拶したのに無視された!と思われてはトラブルの元に。笑顔で挨拶してくれたら声をかけやすかったりしますよね。笑顔で挨拶が基本です☆筆者もこれだけは守って悪目立ちしないようにしていました。

 

4.子供のトラブルにはきっちり対応

子供同士のケンカで親の方がヒートアップするという話はよく聞きます。子供のケンカがママ友同士のトラブルに発展しないよう謝罪は子供と一緒に誠心誠意を込めて行う事。謝罪される場合は許す寛容さを持ちたいですね。

 

5.人間関係は分散させよう

ママ友以外の友人関係を作ろう。独身時代の友人や職場、ご近所での人間関係をいくつか持っていれば1つの関係に悩む事も減りますよね☆

 

ドラマの影響で、断れないランチ会やグループ内でのいじめなどこわ〜いイメージがママ友にはついて回りますが、一番最初に書いたように子育て中のママにとってはメリットも大きいですよね。上にあげた5つのポイントを押さえながら長期的な視点を持って良いお付き合いを心がけましょう☆