おしゃれなワンプレートランチが、サイトやお料理本が大人気です♪おうちカフェを楽しみたい!と思うけれど、自分で盛り付けるとおしゃれなワンプレートランチじゃなくて定食になっちゃう(泣)なんて人も多いのでは?盛り付けのコツを掴めば、手軽におしゃれな『ワンプレートランチ』がもっと楽しめます♪今回は盛り付けのアイデアをご紹介します!

 

おしゃれなワンプレートランチにする為の5つのポイント大公開♡

まず、このポイントをしっかり頭に入れておきましょう。後にご紹介するおしゃれなワンプレートランチの盛り付けアイデアにも、これらのポイントが随所に現れています。

・大きなプレートを選ぶ(直径25cm以上が理想)
・プレートの色は無地がおしゃれ感を引き出す
・赤、黄、緑を盛り込んで見た目にも食欲をそそる配色にする
・高さと低さ、広がりとまとまりを意識する
・お皿の余白の取り方には、狭すぎず広すぎず、ゆとりを持つ

節約中は、食材の色の薄いものが多くなりがちです。それでも卵とキャベツとソーセージがあれば何とかなる!しっかりワンプレートランチが出来ますので心配いりませんよ♡

 

真似して上達しよう!おしゃれなワンプレートランチの盛り付けアイデア♪

真似して上達しよう!おしゃれなワンプレートランチの盛り付けアイデア♪

出典:jp.pinterest.com

大きなお皿が生きていますね。このランチプレートで参考にしたいのは何気に配置されたアスパラベーコン。ここからが主食と副菜のボーダーラインになっています。何か一線を引いたような区切りがあると、ワンプレートランチ盛り付け初心者さんでも上手に盛り付けられます。

 

ランチプレートの中心を軸に放射線状に配置されている綺麗なワンプレートランチ

出典:jp.pinterest.com

ランチプレートの中心を軸に放射線状に配置されている綺麗なワンプレートランチですね。あえて中心に何もない事で、バランスが取れて素敵に見えます。一つ一つにいい高さが付いているのも◎。

 

ワックスペーパーを使って仕切りを付け、カフェ風ランチ感

出典:jp.pinterest.com

ワックスペーパーを使って仕切りを付け、カフェ風ランチ感が素敵ですね♪パスタでもトーストでも、盛り付けに少し工夫するだけで見栄えします♡汁気の多いものと当たらせたくない時などにも役立ちます。

 

『地形盛り』は一番ワンプレートにしやすい盛り付け方

出典:jp.pinterest.com

『地形盛り』は一番ワンプレートにしやすい盛り付け方♪山を決めたら、山を背に食材を配置します。山に立てかけてもいいし、山の周りに並べていってもOK。ご飯も形をとって盛り付けると、『ワンプレートランチ』っぽさがグッとUPしますね。

 

ワンプレートランチには、セットに付いてくるようなスープやサラダなどが1つのお皿に盛り込まれているのが特徴です。配色や配色も考えて、家族みんなの食欲をそそる『ワンプレートランチ』の盛り付け方を身につけたいですね♪