シングルマザーが小1の壁に直面する時期、どうしよう…と不安や心配が多すぎて、ストレスママが増えていないといいのですが…。大丈夫♡シングルマザーとその子供達は、小1の壁を乗り越えられる!乗り越える壁の数々と対処法を体験談をもとにご紹介します!

働くシングルマザーは小1の壁をどう乗り切る?生活のリアルと対処法

 

シングルマザーの小1の壁はどんな事があるの?

小1の壁・帰宅時間の早さ

保育園とは違い、帰宅時間が早い小1。学童保育は延長しても18:30が限界。フルタイム勤務で残業があるワーママさんは、無理に学童保育を利用しても迎えが間に合わず、さらに自分の首を絞めることになってしまいます。

 

小1の壁・学童保育が定員オーバーで入れない

学童保育に預けたくても、定員がいっぱいで入れない事も。この場合も自分で帰宅させることになります。家族のルールを決めて、少しでも安心できる体制を取りましょう。

 
【学童保育に入れない場合の対処法】
1.キッズ携帯を持たせてGPS機能で安全も確保。(充電はフルで持たせる)
2.鍵の紛失絶対禁止!家に入ったら内鍵必須!などの家族ルール徹底!
3.帰ってからやる事リストを作っておく(宿題・プリント出すなど)
4.お腹が空いたら口にできるものを用意しておくこと(満たされれば不安解消♡)
5.火は絶対に使わせない

 

小1の壁・お留守番への不安

お手伝いなど大切な事を任せると、子供はもうお兄ちゃんお姉ちゃん気分でやってくれます!そして、帰宅したらまず、たくさん褒めてあげましょう♪

小1の壁、お留守番の不安をお手伝いで解消

上手じゃなくてもOK。2つや3つだけでも、小1なら天才的♡
不安があっても、この子なら出来る!と信じましょう。きっと家族というチームワークが強くなっていきます♪

 

小1の壁・寂しい気持ちはどうしたらいいの?

うちでは寂しい時、いつでも電話していいと伝えていました。繋がっている安心感は心強かったです。また、時間を楽しむDVDやゲーム、漫画も厳しくは制限しませんでした。ママが帰宅したら終わりね♪と約束をして。早く帰れた日に『帰ってくるの早すぎ!』とゲームをしたくて怒られたこともありました(笑)子供はたくましい! ただいまのギュー♡も忘れずに!

 

小1の壁・残業時の空腹はどうやって満たす?

空腹は不安を生む。これは間違いありませんね。夕食までの間、軽くお腹を満たせるものを準備しておきましょう。

 

小1の壁・地域の情報が必要な事も

GPS機能での居場所確認や地域の交流などで子供に目をかけ、時には手を差し伸べてくれる方を見極めていく必要もありますね。緊急避難が必要な時に頼れるママ友もいてくれたら、最高です。

 

長期休暇はどうやって過ごす?

夏休みも心配は尽きませんね。シングルマザーでも実家を頼れる人は、期間中だけでもお願いして助けてもらいましょう!実家を頼れない人も頼れる人も、お弁当作りは結構大変です。冷凍食品でもOK!自分の分と一緒に手軽なもので◎。

そう、シングルマザーが頼るところもなく一人で生活を支えていくって甘くない。だからどうせならその大変さも楽しんでいかないと♡

・部屋をきれいにする(家が快適なら笑顔も増えます)
・子供が寝るまではコミュニケーションタイム(決して悲観的にならないように前を向けるようなコミュニケーションを取る)
・時には頑張るのをやめてみる(ストレスはどこかに捨ててきましょう)

ママが不安だったり焦ったり、イライラしたりすると、子供にもその感情は伝染します。まずはママが楽しく元気にしていなくちゃいけませんよ♡

 

就職活動や転職について

働く状況よって、どの位子供を留守番させるのかは変わってきます。大企業ほど、育児やシングルマザーが働きやすい、時短勤務や育児休暇などの制度を取り入れています。

今パート勤務なら正社員を目指して転職もおすすめです。ただ、タイミングが肝心です。子供が留守番に慣れるまでは避けた方がいいかもしれません。

消去法で仕事を探すのではなく、経験がないけどチャレンジしてみよう!という気持ちも大切です。また、収入を増やすことだけでなく節約術も身に付けるようにすると、今の状況を無理に変えなくてもやっていけますよ♪

一人でも多くのママが笑顔で小1の壁を乗り越えられますように^^*