30代専業主婦の社会復帰、パートの面接、どう答えた?

30代で専業主婦を卒業し、社会復帰を目指す!正社員でもパートでも30代の専業主婦にしかない魅力を活かせる!その魅力を伝えるには?一緒に考えて行きましょう。今回は30代専業主婦の社会復帰に向けた“面接の具体例”や“答え方のコツ”をチェックしていきます。

 

■30代の専業主婦の社会復帰は、経験以外の魅力を武器にしよう!

結婚・妊娠・出産をして子供も保育園などに預けられるようになり、再就職を目指す30代。専業主婦としての幾年かのキャリアを積んで、さぁ社会復帰です。若い時代には感じなかった仕事へ対する感覚の違いありますよね?自分の為だけじゃない、家族の為の子供のため、毎日を充実させたい、人と関わりたい、貯金をしたい。などなど

 
ブランクは、さほど気にしなくてもいいのです。大切なのは、働きたい!という意欲と自分が出来る事と出来ない事を知る事。これに尽きると思います。そして、チャレンジしたい!学びたい!という気持ちがあれば社会復帰も難しくはありません。

 
社会復帰、30代主婦の魅力

 

例えば30代主婦の魅力って何だと思いますか?

 
・家事や育児を効率よくこなす『時間管理の力』がある
・要、不要の『判断力』が早い
・節約する意識が高く『コスト削減』に貢献できる
・生活が懸かっている分『責任感』も強い
・中堅として育てがいがあり『会社の軸となれる人材』が多い
・社会人としての基礎がある為、『コミュニケーション能力のスキル』が高い

 
会社側が新卒ではなく、なぜ中途を募集する理由。特にパートに関しては、即日戦力になれる女性の力を強く求めているからなのです。

私達には可能性がまだまだ残っています♪

 

■30代専業主婦の社会復帰『面接』は、履歴書以外の質問が8割強

志望動機や特技、持っている資格などは履歴書や職務経歴書に記載がある為、面接で聞かれることがあっても答えられますね?30代専業主婦の社会復帰『面接』では、それ以外の事での質問が8割強。では、どんな質問をされるのでしょうか?

 

・前職の在職日数が短い理由はなぜですか?

職歴がいくつもある人は、退職理由を問われることが多々あります。妊娠や出産に伴うものであればその事を告げ、継続を望んだが難しかった事も伝えていいでしょう。

 
「今後、出産の予定がありますか?」という質問も多くありますね。出産や子育てが一段落して、仕事に集中できる人材が欲しいので、採用した人がすぐ辞めてしまう事は会社側では痛手になります。もし予定があれば、短期パートでの求人で探した方がいいでしょう。

 
人間関係や仕事が面白くないなどの理由でも、それは面接する会社に伝える必要はありません。
「家事や育児との両立が難しくなって会社に迷惑をかけそうだった。」
「そうなる前に家庭に集中する期間を設けようと決めて退職した。」
など、働きたかった気持ちを伝えるような内容で答えると、悪い評価は受けないでしょう。

 
専業主婦のパート面接

 

・お子様は小さいようですが、勤務に支障はありませんか?

小さい子供がいると、急な体調不良や学校の行事などで休みが増えたりする人も多いのが現状です。親との同居をしていない、シングルマザーで子供を預ける人もいないというケースでは、この質問が大きな痛手です。無理のない生活ベースが整ってからの社会復帰だとは思いますが、対策は万全にする事も大切です。

 
・学校などの行事は
年間予定表や月ごとの連絡で前もってわかるものに関しては、ご相談させて頂くようになるかと思います。

・残業があったら
延長保育で対応していますので問題ありません。

・病気になってしまったら
遅刻や早退で病院に行く時間をお願いさせて頂くかと思いますが、そうならないように家族で健康管理に十分気を付けています。

 

通勤時間はどの位かかりましたか?

ここは素直に答えましょう。面接に向かう際に距離数と時間はチェックしておくのがBESTです。採用が決まれば、交通費関連書類にも記載が必要な場合があります。

 
以前、少し勤務先まで距離があって「通勤大変じゃないですか?」と言われた時、「通勤時間しか一人の時間を楽しめないので、その時間も楽しめたらいいなと思ってます。」と答えたら面接官の笑顔が出て、少しリラックスして面接が出来た事がありました。

 

週の勤務日数と希望曜日は?

出来ない曜日だけは確定しておいた方がいいでしょう。パートの募集はすでに在籍しているパートさんが休む日、退職してしまった人がいて空いてしまった曜日、などで募集をします。こちらが働きたい日数や曜日を伝えても、それに合うかどうかはわからないのです。

 
ですから「土曜日以外であれ16時までの4~5時間は働けます。」など勤務可能な日をアピールしておけば、会社側の人材が欲しい曜日や時間に合わせる事も出来、話もスムーズに進みます。

 

もし採用になればいつから働けますか?

きちんと予定を確認して希望があれば伝えましょう。会社に合わせられるのであればそのようにします。すぐにでも働ける場合は「ご連絡いただければいつからでも大丈夫です」と答えます。

 

長所と短所を教えて下さい。

何でもいいのです。でも、短所で自分をあまりにも落とすようなものは避けた方が無難です。上記に挙げた『30代主婦の魅力』を参考に、自分で長所が見つけられない方も自信をもって伝えられるようにしておきましょう。

 

質問はありますか?

職場の雰囲気や年齢層、採用連絡の方法、自分が見た求人内容で詳細に変更はないかなどは聞いておいて損することはありません。後にトラブルにならないためにも、しっかりメモを取りながら聞きましょう。

 
職種を問わず、パートもアルバイトもお給料をもらうお仕事です。知らない誰かを評価するとき、やはり『見た目』は大切。カジュアルすぎたり、肌の露出があったりするものは良くありません。清潔感のある社会人を意識して下さい。髪の毛も同様、手入れが行き届いていない事は『自己管理能力が低い』という評価になりかねません。

 
また、嘘はいずれバレます。ありのままのあなたを受け入れてもらう必要があるのです。素直に誠実に向き合える面接をして、お仕事につながれば最高ですね。なんど面接で落ちたとしても縁のある会社はきっと見つかります。1.2回の選考落ちで意気消沈することなく前向きに社会復帰を目指して頑張りましょう!