産後の腰痛で悩まれるママさん、実は結構いらっしゃいますよね。出産という大仕事の後、慣れない育児などでさらに腰痛になることが多いようですが、日常生活を少し気をつけるだけで予防できたり、腰痛解消エクササイズなどを取り入れることによって腰痛が改善されたりするようですよ。また、どうして出産後には腰痛が起こりやすいかを知ることによって、腰痛の対策もできそうですね。

産後に腰痛がひどくなったママにおすすめの腰痛解消エクササイズ

産後の腰痛の原因は?ひどくなる要因は3つある!

 
産後の腰痛がひどくなってしまう理由は、1、骨盤の歪み、2、育児などでの腰への負担、3、ストレスなどの3つの原因があると言われています。

 

骨盤の歪み

産後の腰痛の原因である骨盤の歪みは、妊娠中から出産後にかけた骨盤をつなぐ関節などがゆるくなり、赤ちゃんが生まれやすいように体は準備します。そのゆるくなった靭帯は元に戻るまでの3ヶ月から6ヶ月ほどかかるそうです。骨盤の靭帯がゆるくなると骨盤自身も歪み、また出産で赤ちゃんが産道を通るときに骨盤が歪んでしまうといったことも原因の一つのようです。

 

育児などでの腰への負担

産後の腰痛の原因の2つ目となるのは、出産後に始まる育児生活などにおける腰への負担があると言われています。授乳中はどうしても体も前かがみ隣腰に負担がかかります。またお子さんが成長するにつれて、体重も重くなり腰への負担も増えますね。また、添い寝などもどうしても腰に負担のかかる体制を取ってしまうというのも原因の一つのようですよ。

 

ストレス

産後の腰痛を引き起こすのは体の変化だけではないようです。育児中は授乳や乳児のお世話など忙しく、また睡眠時間も十分に取れず、肉体的にも精神的にもストレスがかかります。ストレスは腰の筋肉や自律神経などにも影響を及ぼして、腰痛がひどくなることもあるようですよ。

 
骨盤の歪み

骨盤の靭帯のゆるみにはウエストニッパーや骨盤ベルトなどで固定すると補うことができて、骨盤の歪みも元に戻りやすくなるようです。

 
また体を前後ろに倒すなどの柔軟体操と正しい姿勢を保つことが予防策のようですね。例えば前かがみになってしまいがちな授乳中などは背筋を伸ばす、正しく座るなどの心がけ、抱っこ紐を正しく使う、長時間にならないようにするなどの心がけも必要ですね。

 
そして腰痛の原因を見てみると、産後のママさんには誰にでも起こりうることがよくわかりますよね。そのほとんどが避けられない原因ですし、どうしたらいいのかと疑問に思いますよね。次に産後の腰痛に効果的な2つのエクササイズをご紹介しましょう。

 

産後の腰痛に効果的!産後すぐからできる簡単自宅エクササイズ

 
1、仰向けに寝ます。

2、両膝を立てて、お腹と胸に手を当てます。

3、息を吸うとき、口から吸ってお腹を膨らませ、鼻から息を吐きながらお腹をへこませます。お腹を膨らませたときに息を止め、1−2秒キープしましょう。これを5回ほど繰り返します。

腹式呼吸をすることで腹筋や背筋も鍛えられ、緩んだ骨盤を支える役割をするようですね。お腹に当てた手を息を吸ったときに押す、息を吐くときに手でお腹を押すとやりやすいですよ。

 

腰の筋肉を和らげる、腰痛解消ストレッチエクササイズ

 
1、仰向けに寝て、両膝を立てます。

2、立てた両膝を右に倒します。

3、次に左に倒します。2、3、を3−5回繰り返します。

 
立てた両膝の内側をしっかりくっつけておくと、腰の筋肉を効果的にストレッチできます。ぎっくり腰のように立てないほどの痛みがあった場合には、痛みのない範囲で慎重に行うのがいいですよ。

 
産後の腰痛の原因

 
産後の腰痛の原因は出産後のママさんには避けられない理由がたくさんあるようですね。産後の腰痛の程度はいろいろですが、中には動けなくなってしまうほどのひどいものもあるようですから、気をつけたいものです。自宅でできる簡単腰痛解消エクササイズで、あなたの産後のケアの参考になれば幸いです。