「いつもありがとう」の気持ちを届ける母の日。義母へのプレゼントで神経を使う人も多いのではないでしょうか?義母への母の日プレゼントで失敗しない為にも、みんなの失敗エピソードから学んで素敵なプレゼントを見つけましょう。

義母への母の日のプレゼント、失敗体験談をご紹介!

これは失敗!義母への母の日プレゼント

 
・好き嫌いが別れるもの

服や小物、アクセサリーなど好みが別れるものをプレゼントして失敗した!という人は多いです。

 
これらは義母の趣味を熟知していないと難しいですね。

 
プレゼントしたものを一度も使ってもらえないという残念な結果は避けたいものです。

 
・現金

プレゼントのネタが尽きてきた頃に現金というアイデアが思いつきがちです。

 
自分の好きな事に使えるので喜ばれ人もいますが、寂しいと感じる人もいます。

 
自分の親ならまだセーフかもしれませんが、義母には素っ気ない現金は控えた方が無難です。

 
・ネットでポチッと

母の日特集でネットでも色々なプレゼントを選ぶ事が出来ますよね。

 
そんな便利なネット購入で、写真と現物のクオリティーが違っていたり、生花だと思っていたら造花だったりといった失敗談が!

 
プレゼントは出来るだけ手に取って選んだ方が安心です。

 

悩むなら「超定番」が間違いない

 
定番の母の日プレゼント

 
プレゼント選びに困るなら、母の日定番のカーネーションがオススメです。

 
花屋さんにいけば可愛い花束を作ってくれます。この時に、花瓶がない!なんて言われないように一緒に贈っておけば、その後もお花を贈りやすくなります。

 
お花だけでは・・という方は、義母の好きな食べ物や、お孫さんがいればお孫さんのメッセージ付きの写真などを贈ると喜ばれます。

 
旅行好きな義母には旅行券などもいいですね。

 
住まいが離れている方は難しいですが、家族で集まって食事会をするのも特別感があって喜んでもらえます。

 
義母に母の日のプレゼントを渡すときのコツ

 
また、プレゼントを渡す時は「〇〇さん(義母の息子)が選んだんです」と付け加えれば、物凄く喜んでもらえます。

 
筆者も必ず贈り物をする時はこの一言を際は付け加えるんですが、息子が選んだというのは特別感がかなりアップするようで、あの子が!?と義母の笑顔が弾けています。

 
プレゼントは気持ちが大事、なんてよく言いますが、やはり喜んでもらえるものを贈りたいですよね。

 
失敗談の二の舞だけは踏まないように気をつけましょう。

 
オススメは定番+孫or息子作戦です。

 
ぜひ一度試して義母の反応を見てみて下さい。

 
きっとお義母さんの笑顔が弾けているはずですよ。