マットレスの寿命を知らなくても、体がその寿命を感じ取っている事があります。『真ん中だけが凹んでいて腰痛が悪化した』『マットレスの弾力性が全く感じられない』など寝心地が悪いと感じたら、マットレスの寿命なのかも!今回は、家族の健康にも大きくかかわる寝具の一つ、マットレスの寿命や買い替え時期、処分費用などをリサーチしてみました♪引っ越しの予定がある方もぜひチェックしてみてください。

マットレスの寿命ってどのくらい?気になる買い替え時期と処分費用

画像出典:Pinterest

 

上手に使ってもマットレスの寿命は10年!こんな時は買い替え時!

マットレスの寿命は、上手に使っても長くて10年前後。マットレスには毎日同じ場所に私たちの体重による負荷が掛かるので凹みなどの原因にもなります。

また、凹みの他にも、スプリングの体への接触、きしみ音、マットレスの生地の破れなどが出てきます。こういった症状が見えてきたら買い替え時期のサインです。

凹みは荷重によるものですが、使用を続けると腰痛、肩こり、頭痛などの体の不調を訴える原因にもなります。クッション性がなくなりコイルが体に当たっているような感覚のものでは、ゆっくりした睡眠をとることが出来ませんよね?心地よい睡眠が、知らないうちに身体にストレスを与えている可能性があるのです。

「身体が痛い」と感じるような自分の身体で見極められる時は、まさに買い替え時です。心地よいと感じる睡眠が出来なくなる状況が続いたら、マットレスの交換時期なのかも…と疑い見ることも、健康に被害が及ばないためには必要かもしれません。

マットレスの処分費用は安くはない!最安値を探してみよう♪

マットレスの処分をするときは、普通のゴミ収集場ではいけませんので、不用品回収業者にお願いするか、各市町村のクリーンセンター(ゴミ回収センター)へ依頼するようになります。
市町村のクリーンセンターなどでは、持ち込みが一番安く済ませられるようですが、回収となると別途費用も発生する場合が多いです。また、回収日や場所、日時などもお話しなければなりませんので事前の問い合わせは、業者も自治体も必須です。

少しでも安くマットレスの処分費用を抑えたい!そんな時は、不用品回収一括見積サービスを利用してみてはいかがでしょう♡

不用品回収一括見積サービス⇒リサイクルページ

新しいマットレスの購入を検討しているなら、処分費用も安く抑えたいですよね♪

健康に勝るものなし!マットレス買い替えで寝起きから元気に♡

ベッドマットレスの方も、敷布団用マットの方も、マットレスを購入したての寝心地を思い出し下さい!しっかりした寝具で何年も患っていた腰痛などの体の不調が消えた!という方も少なくない程、実はマットレスは重要なものなんです。

マットレス買い替え

画像出典:Pinterest

新しいマットレスに買い替えたら、上手にマットレスを使って長持ちさせたい!それには2つのコツがあります。

①マットレスの上下裏表を、定期的に入れ替えながら使用する。
②空気を入れ替え、定期的な乾燥をさせる。

このように、日頃から定期的なローテーションやお手入れを続けることが、長持ちさせる秘訣です。

 

いかがでしたか?理由が分からない身体のだるさや不調などの原因は、寿命をすぎたマットレスの可能性もあります。寿命が過ぎているマットレスを使用し続けることにメリットはありません。みなさんの睡眠が快適で心地良いものであることを願っています♪