同居の嫁姑、どんな風に家事分担していますか?実母と違い、ちょっと遠慮も入ってしまうのが嫁姑の関係。他の家庭の家事分担方法を、専業主婦、パート主婦、フルタイム主婦別に調査してみました!家庭のスタイルによって方法もいろいろ。みんな、試行錯誤しています!

【同居】嫁姑の家事分担、みんなはどうしてる?

 

嫁姑の家事分担☆家庭のライフスタイル別アイディア

 
嫁姑の家事分担☆家庭のライフスタイル別アイディア

 
<専業主婦の場合>

・食事は曜日ごとの当番制にしている。

・義母が料理上手なので料理は任せていて、掃除と洗濯は自分がやっている。

・食事の好みが違うので、それぞれの家族で夕食を作って食べている。

・荷物が多くなるので買い物は自分担当にしている。

・義母が掃除ができない人だから、掃除は自分担当。

・洗濯をして干したり取り込んだりは自分。畳むのはそれぞれの家庭分を分担してやっている。

 
当番にしたり、自分たちのことは自分でとしてみたり、それぞれが得意分野の家事を担当したりといろいろですね。

 
<パート主婦の場合>

・幼稚園児がいるので、朝、自分は子どものお弁当作り。家族の朝食は義母。

・パートがある日の掃除洗濯は義母で休みの日は自分がやるようにしている。

・夕食作りは義母で、後片付けを自分が引き受けている。

・パートが午後からなので、午前中に自分が掃除や洗濯の家事を済ませることが多い。

 
パート主婦の場合、週に2~3日なのかや働く時間によっても違いがあり、午前中だけなど短時間パートの場合は、専業主婦時代と変わらない家事分担をしているという方もいます。

 
<フルタイム主婦の場合>

・平日の家事はほとんど義母、平日の夕食に後片付けしたり休日の家事は自分がやるようにしている。

・平日の日中は家事を任せているので、朝食は自分が全部作るようにしている。

・平日は、朝と帰宅後にちょっと義母の手伝いをするくらい。

・帰宅してから残っている家事(洗濯物を畳む、夕食の後片付け)があったら自分がやるようにしている。

 
フルタイム主婦は平日の日中は家にいないため、平日の家事はほとんど義母にお願いしているという声が多いです。

 
朝、朝食だけは自分が作るとか、休日はすべての家事を自分がやるようにしているというケースも。

 

どのライフスタイルでも♡家事分担をうまくやるポイント

 
嫁姑の家事分担は、これが正解というものはありません。

 
お互いが専業主婦のケースもあれば、自分も義母も働いているということも。

 
自分が働いていて義母が専業主婦なら家事を任せられるのかというとそんなこともなく、義母は趣味で忙しくて日中は家にいなかったりするご家庭も。。。

 
同居の姑と家事分担をするコツ

 
家事のやり方が違っている場合、同じ家事を一緒にするのはお互いストレスが溜まりがち。

 
・曜日ごと、もしくは平日と週末、というように担当日を決めてしまう。

・料理は義母、その他の家事は自分というように家事で分けてしまう。

・原則、自分たちの家庭のことは自分でということにする。

・お互いの家事方法に口を出さない。

というルールにしてしまうのもうまくやるポイントです。

 
私の周りでは、嫁姑の家事分担はきっちり決めずに、やれる人がやるようにしているという声も多いです。

 
家事が大好きな義母でほとんどやってくれちゃうというケースもあれば、仕事しているのに義母が家事をあまりやってくれないから、家事も自分でやらなきゃいけないという方も。

 
でも、保育園のお迎えには義母が行ってくれるとか、食事を作っている間に子どもの相手をしてくれるなど、家事以外のことのサポートで助かっているということも聞きます。

 
嫁姑の同居は、うまく家事分担したくても考え方や価値観が違うからイライラしちゃうこともあるかもしれませんが、お互いの苦手分野をサポートし合ったり甘える時は甘えちゃうなど、うまくいくコツが見つかるといいですよね♪