子供に砂場遊びやスポーツを思いっきり楽しんで成長して欲しい反面、お母さん達は衣類の汚れも気になるところ。特に真っ白な靴下の泥汚れを落とすのは一苦労なんですよね。でも、頑固な泥汚れに効果的な洗濯方法が実はあるんです。『靴下の泥汚れに効果的な洗濯術』をご紹介しますので是非参考にして下さいね。

ガンコな靴下の泥汚れを落とす洗濯術

 

靴下の泥汚れを落とすコツは洗濯前の乾燥だった!

 
靴下に限らず泥で汚れた衣類は最初に乾かす事がポイントってご存知でしたか?

 
ここで、つけ置きしてる!というお母さんがほとんどではないでしょうか?

 
実は!泥汚れは土や砂が繊維に絡みついている状態なので、水洗いをすると汚れを奥に奥に押し込むことになり逆効果になるんです。

 

乾燥したら土や砂を洗濯ブラシで落とすべし!

 
乾燥したら土や砂を洗濯ブラシで落とすべし!

 
泥まみれの靴下が乾いたら、繊維に絡まっている土や砂を洗濯ブラシで掻き出します。

 
頑固な汚れを前についつい力が入ってゴシゴシしてしまいがちですが、これも汚れを奥に押し込めてしまう事になるので気をつけて下さいね。

 
ブラシ作業が終わったらここで初めてつけ置きです。

 
この時、泥汚れ専用の洗剤を使うのがポイント。泥汚れはその特性上、通常の洗剤では落ちないんです。

 
よくCMで『泥汚れを分解する酵素の働き』なんて言いますよね。

 
泥汚れは不溶性の汚れといって水では落ちないし、油汚れともまた違ったもの。漂白剤や強力な洗剤を使ってもキレイにならない(泣)なんて経験ありませんか?

 
それはこういった理由からだったんです。

 

泥汚れには固形石鹸もオススメ♪

 
泥汚れには固形石鹸がよく落ちる、との声もよく聞きます。

 
固形石鹸は繊維によく絡むので汚れをダイレクトに落とすんです。

 
固形石鹸を絡めて洗濯ブラシでゴシゴシ。40度程度のお湯を使って洗えば洗浄力がさらにUPです☆

 

早く洗いたい!そんな時は洗剤を直接つけて洗濯機に

 
早く洗濯機を回したい!そんな時はブラシ作業の後に直接洗剤をつけて洗濯機に入れてもOK。(※この時、水に濡らすと汚れが奥にいっちゃうので水につけないで。)

 
洗剤をつけた靴下は洗濯機の一番下に入れると、よく回されて汚れが落ちるそうです☆コレ、洗濯機の豆知識♪

 
泥汚れは本当に洗濯が大変で靴下なんて使い捨てにしたいぐらいですが、経済的にもそれは厳しいですよね。

 
でも、この正しい洗濯術で困っていた泥汚れもスッキリ解消♪1番のポイントは『乾燥させて土や砂を洗濯ブラシで掻き出す事』です。ぜひお試し下さい☆