おすすめ!グラスのくもりを取る3つの方法

グラスのくもりを取る方法を知っておけば、お気に入りのグラスを長く愛用してキレイに保つ事が出来ます。普段の食器洗い用の洗剤や、食洗機でも落としきれないグラスのくもりを取る方法はどんなものがあるのか、ピックアップしてみました。

おすすめ!グラスのくもりを取る3つの方法

 

■グラスのくもりの原因は?取れるの?

 
グラスのくもりを取る前に、何が原因でくもり始めるのかを知っておきましょう。

 
まず、くすみやくもりの原因となるものの多くは、水道水に含まれるカルシウムや塩素が知らない間に蓄積して固まったもの。

 
また、油分や飲料に含まれるタンパク質が原因になることもあります。

 
でも、安心してください!ほとんどの原因物質は、安価で家庭にあるものでお掃除が出来、グラスのくもりを取る事が出来るんですよ。

 
原因になるアルカリ性の汚れ達を酸性で中和しながら落とすのが基本です。

 

■『お酢』で解決!

 
約10倍くらいに薄めた酢水につけておくだけでOK!水アカを分解します。

 
どんな酢でも効果はありますが、あまり甘い酢は避けた方が良いでしょう。

 
おすすめはホワイトビネガーです。ホワイトビネガーなら小さじ2~3杯を布に付けて、グラスをを拭くだけ。

 
酢の独特なツンとする臭いも残りにくく、蒸発してしまいます。

 
少しでも酢の臭いが気になるようなら、熱いお湯と酢2カップでグラスを浸し、すすぎも熱めのお湯で十分にして自然乾燥させると、刺激臭はほぼ無くなります。

 

■『クエン酸』で解決!

 『クエン酸』で解決!

 
クエン酸は、抗菌・消臭効果にも効果を発揮しますから、グラスだけでなく台所のお掃除にはピッタリ。レモンや梅干しなど、すっぱい食べ物に含まれる成分です。

 
グラスのくもりを取るクエン酸の使い方は簡単。

 
アクリル製のスポンジにクエン酸小さじ1 を取り、湿らせたグラスをこするだけ。

 
グラスが終わったら、ついでにシンクのお掃除も出来ちゃいますね。

 

■『漂白剤』で解決!

 
くもってしまったときは「キッチンハイター」などでの、つけおき漂白が簡単です。

 
凹凸のあるカットグラスなどにも使用することが出来るので、すみずみまでスッキリ!透明感もUPしますよ。

 

■グラスのくもりを取る『コツや注意点』

 
どれも、家庭にあるもので解決出来るんですね!

 
お酢や漂白剤は独特の刺激臭がある為、十分なすすぎをした方が良いでしょう。

 
また、グラスがキレイになるためには、素早い乾燥も必要です。水切れを良くするために熱めのお湯で仕上げすすぎをおすすめします。

 グラスのくもりを取るコツ

 
割れやすいグラスですから、つけ置きの桶に入れる時や、すすぎの際にも、ぶつかったり滑らせたりしてケガをしないように十分注意してください。

 

■透き通る輝きで美味しく水分補給を

 
ピカピカになったグラスで冷たい飲み物を楽しむと、美味しさもリフレッシュ感も倍増しますよね♪くもりのないグラスで、美味しい水分補給をしていきましょう。