節約中の晩御飯のメインおかずを考えるのに苦労されている方も多いのではないでしょうか?節約料理がいつのまにか貧乏料理になっていませんか?節約しながらメインおかずとしてもメニューに加えたい、美味しい献立をご紹介します。食費節約に活用して下さい。

節約晩御飯でも大満足♡メインおかずはコレで決まり

節約晩御飯のメインおかずでパワーを!

 
節約晩御飯でもメインおかずに気をつけないといけません。

 
肉・魚・卵・大豆製品といった血液や肉を作るとされる赤い食品群を摂らないと、パワーに持久力がなくなり体全体がダルイような症状が現れたりします。

 
成長期にもしっかり献立に組み入れたい材料です。

 
今回は、これらの赤い食品群を節約晩御飯のメインおかずとするレシピをご紹介していきましょう。ご家庭の週間献立表に是非取り入れてみて下さいね。

 

①合挽肉で『チーズinハンバーグ』

 
合挽肉で『チーズinハンバーグ』

出典:https://oceans-nadia.com/user/14996/recipe/116816

 
合挽肉は特売される事も多く、安い時にたくさん買って利用したい食材の一つ。

 
ミートソースやそぼろもおすすめですが、やっぱり子供も大人も大好きなメインおかずはコレですね。

 
作り方は簡単。普段のお肉を特売の合挽肉で作るだけです。

 
チーズはあったらinすれば子供も喜びます。ガーリックバター醤油のような、味にパンチのあるソースだと、食欲も出て家族も大満足。

 
安い時に大量買いして作っておけば、お弁当にもなるし作り置きしやすいメニューなのも魅力です。ふっくら焼いてお腹も膨らませちゃいましょう。

 

②鶏むね肉で『鶏むね肉のソテー ユーリンソース』

 
鶏むね肉で『鶏むね肉のソテー ユーリンソース』

出典:https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/101236

 
安いお肉の代表格『鶏胸肉』はパサつく感じが敬遠されがちですが、調理法によっては美味しくしっとり仕上げられます。

 
焼き目を付けたら蒸し焼き、火を止めて余熱でふっくらさせるとしっとり。ご飯に鶏肉とタレをたっぷりかけてどうぞ。

 

③イワシで『ガーリックロールフライ』

 
イワシで『ガーリックロールフライ』

出典:https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/140638

 
魚料理も安いイワシで節約晩御飯になります。開いたイワシに大葉とガーリックマーガリンを乗せて、クルクル巻いてフライに。栄養満点で美味しいメインおかずの出来上がり。

 

④玉子で『卵とじ』

 

玉子で『卵とじ』

出典:https://oceans-nadia.com/user/12098/recipe/118497

 
お好みの具材や冷蔵庫の残り物を使って『卵とじ』も節約中の強い味方。

 
味の濃いコンビーフなどを利用すれば、ほんだし要らずでピタっと味も決まります。

 
玉子のとろみ加減はお好みで。そのままご飯の上にのせてもOKですね。

 

⑤納豆・油揚げで『包み焼』

 
納豆・油揚げで『包み焼』

出典:https://oceans-nadia.com/user/11375/recipe/154999

 
ご飯のお供納豆は晩御飯でも節約メインおかずに早変わり。

 
カリッと焼いて香ばしく仕上げて下さい。山椒を少し納豆にプラスすると、いつもとちょっと違うワンランク上の美味しさになります。

 

節約晩御飯の意味とは

 
どうしても節約というと、量を減らす・かさを増す・単品料理などに注目しすぎる傾向がありますが、やっぱり家族の健康を支える料理は栄養のバランスから。

 
買い物上手になって、節約晩御飯にもメインおかずを一つ置けるようになりたいものですね。