時短で出来るオニオングラタンスープの作り方を知れば、スープとしてはもちろん色々な料理に役立つのをご存知ですか?一度作ってしまえば冷凍ストックも可能。食べたい時にすぐ、時短で提供出来るんです。スープ以外の活用方法もご紹介していきましょう。

【時短】オニオングラタンスープの作り方と使い方

時短で!オニオングラタンスープの作り方

 
≪材料≫2人分

・玉ねぎ 小2個(大1個)
・とけるチーズ 適量
・フランスパン 2切れ
・塩 小さじ1/2
・こしょう 適量
・固形ブイヨン 2個
・バター 大さじ2
・水 400ml
・パセリ お好みで少々

 
≪作り方≫

1玉ねぎを薄くスライスする

2.皿にのせてバター大さじ1(半量)を置き、ラップをしてレンジする。
※レンジは500wで約15分。
※レンジを使う事で大幅な時短になります。

3.フライパンにバターの残りを加え、レンチンした玉ねぎを中火で混ぜながら炒める。
※10分位するとしっかりあめ色になってきます。

4.固形ブイヨンと水を入れ、ブイヨンが溶けたら塩を加える。

5.胡椒で味を整える。


6.フランスパンを軽くトーストしておく
7.耐熱容器に注いで、フランスパンとチーズを乗せる。
8.オーブントースターか180度のオーブンで、チーズに焦げ目がつくまで焼く。
9.パセリを振って、できあがり。

 
玉ねぎがしんなりするまで炒める

 
これで完成です。レンジを使わないと、玉ねぎを全体的にしんなりさせるのに結構時間がかかりますので、かなり時短になります。

 
また、ラインを引いた№5までの段階で冷ましてストックする事も可能です。作り置きのオニオングラタンスープがあるって便利なんですよね。

 
パンはバゲットでもOKです。

 

冷凍する時・解凍する時の注意点

 
冷凍する時は、1~2分が入るような少し深めのストック用の容器に入れて冷凍します。オニオングラタンスープの表面とフタの間に、1~1.5cm位のすき間を開けて下さい。膨張してこぼれる可能性があります。

 
また、ストック期間が長すぎると味が落ち風味も損なわれますので、早めに消化するに越したことはありません。

 
解凍する時は、自然解凍で戻してから鍋で温めるか、そのまま電子レンジで解凍して問題ありません。

 
しかも、味わう時の玉ねぎの食感がさらにトロトロになりますので、本当に美味しい滑らかなオニオングラタンスープが楽しめます。

 

他のお料理にはどう使うの?

 
作り方の№3までの状態(玉ねぎあめ色)で冷凍しておけば、オニオングラタンスープとしてじゃない使い方も出てきます。これが本当に便利!

 
・カレーに
・ハンバーグに
・洋風炊き込みご飯に
・他のスープベースとして

 
あるとなしではお料理のコクが断然変わってきます。是非試して下さい。玉ねぎの大量消費にも使えますよ。

 

時短オニグラスープで癒されよう

 
時短オニグラスープで癒されよう

 
実は筆者、最近『玉ねぎの缶詰』がある事を知って驚きました。近くのスーパにあったらさらに時短で作れますね。

 
幅広く使えるオニオングラタンスープ。レシピを覚えたら、育児の忙しさの合間に時短でみんなの美味しい笑顔を作ってあげて下さい。